日本で生活する外国人のための医療保険・生命保険
vivavida-2017-01s

会社概要

株式会社ビバビーダメディカルライフは、1998年に創設された「在日外国人就労者共済会」をその前身とし、保険業法の改正に伴い2009年3月、日本在住の外国人に向けた医療保障・生命保障の少額短期保険会社として、外国人の日本での生活におけるセーフティーネットとしての機能を期待され、新たに金融庁、財務局長に登録されたものです。

日本には公的な医療保障制度として、国民健康保険や社会保険などがありますが、多くの外国人はそれらに加入していないという実態があります。
因みに、日本人の中でも公的保険への加入率は低下しつつあり社会問題化していますが、外国人にとっては経済的な負担が大きいことと、保険に対する意識や理解が国や生活環境によって大きく異なることが未加入の大きな要因であると思われます。

また、外国人の中には、日本人の社会制度であるそれらの保険に加入することは、一定の目的を持って一定期間日本に在住する者にとって、保険としても割高で、将来必ず帰国するので受け取ることのできない年金や、受けることのない介護の保険の負担もあるため受け入れがたい、との意見も数多く聞かれます。

そうした中で、諸般の事情から公的保険に未加入の外国人の皆様に、我が国で安心して生活していくために必要な、医療保障、生命保障をリーズナブルな保障内容と費用負担で提供し、ご本人のみならず日本の社会の安心にもお役立て頂くことが、当社に課せられた役割であると考えています。

また、当社事業を通じて保険や医療に関する情報を提供し、併せて日本に対しての理解を深めていただき、国際相互理解の進展に多少なりとも寄与できれば幸いに存じます。

外国人の皆様には、日本の医療費が高額であることを認識し、日本で生活するには一定の経済力が必要で、それを補う意味での保険の活用が合理的であるとご理解いただきたいと思います。是非万一に備え、皆様の生活に当社の保険をお加えください。

(株)ビバビーダメディカルライフ
代表取締役 野口重雄

会社名

株式会社 ビバビーダメディカルライフ
関東財務局長(少額短期保険)第51号

設立・
資本金

平成19年9月  4,500万円

所在地

〒242-0029   神奈川県大和市上草柳482-2-201
TEL 046-265-6685(代表)

FAX 046-265-6686

URL http://www.vivavida.net

代表者

代表取締役 野口 重雄

主要取引銀行

横浜銀行 (さがみ野支店)
横浜銀行 (大和支店)
三井住友銀行 (大和支店)
ゆうちょ銀行

沿 革

1998年12月  当社の前身である、「在日外国人就労者共済会」設立
1999年 1月  共済事業開始
2003年 6月  ブラジル・サンパウロ事務所開設
2004年 2月  サンパウロ文協庭園整備に協力
2007年 9月  少額短期保険業準備会社㈱ビバビーダ設立
2008年 6月  日伯修交100周年記念事業に協賛
2009年 2月  (株)ビバビーダメディカルライフに社名変更
2009年 3月  少額短期保険業に登録、保険事業開始
2009年 3月  これに伴い、共済会事業を終了
2009年11月  サンパウロ事務所閉鎖
2012年 2月  当社代表取締役 野口重雄ブラジル連邦共和国より
2012年 2月  グランクラス勲章を拝受
2016年 4月  LCI日本人向け生命保険販売開始

日本で生活する外国人のための医療保険・生命保険
本 社: 神奈川県大和市上草柳482-2-201 TEL: (046)265-6685
©2011 VIVA VIDA MEDICAL LIFE CO.,LTD. All rights reserved.